トップページ » 床暖房のQ&A » カタログにヒーターの構造は書いてありますが、材質については詳しく書いてありません
   カタログにヒーターの構造は書いてありますが、材質については詳しく書いてありません
カタログにヒーターの構造は書いてありますが、材質については詳しく書いてありません

性能の向上や改良のため、材質のマイナーな変更をすることがございます。また製造上の秘密や特許もあり、細かい表記を避けています。                            “熱体:炭素繊維。100%炭素の結晶でできており、耐久性に優れ特性も安定しています。                                                                ∪箟鏈:炭素繊維を保護・絶縁しています。                                       6兔惑・アース板:表面の銀色のシ-トは、熟を均一に広げる為の均熱板であり、万一漏電した場合に検出して、安全ブレーカーを作動させる為のアース板となっています。              づB任蘇分:表面はオレンジ色の釘打ち表示テープ(紙製)です。下まで均熱板が入っています。また木製の枠材を配し、しっかり下地に釘打ちできます。アルデヒドなどのVOC(用語説明必要)の心配がない材料を採用しています。                               ッ杷材:特殊発泡断熱材を採用しています。                                     Ε機璽皀好織奪:70℃で通電を停止し、60℃で通電を復帰させるサーモスタットが内蔵されています。サーモスタットの保護ケースは70kgの圧力でもつぶれません。130℃で通電を停止する温度フューズも内蔵しています。


塗料のお問い合わせ
床暖房のお問い合わせ
その他のお問い合わせ

ダイイチ 株式会社

〒 693-0002
島根県出雲市今市町
 北本町5-1-6  [地図]
TEL:(0853) 22-5400(代表)
FAX:(0853) 24-2145

ページの先頭へ戻る